1. トミヤのロレックス
  2. ロレックス コレクション
ロレックス 1908

The new face of excellence

ロレックス 1908

エレガントでクラシック、そして現代的なパーペチュアル 1908は、ロレックスに長年受け継がれてきた革新的なスピリットを永続させるものです。ブランドの歴史的な慣習と 時計製造における数々の技術革新を受け継ぎ、ロレックスの卓越性の追求において新たなマイルストーンとなるものです。そのコンセプトは、ロレックスの総合的な専門知識により生まれました。

1931年発表のオイスター パーペチュアルからインスピレーションを得たこのまったく新しいタイムピースは、ロレックスの規範に沿ったスリムな時計という課題に応え、伝統的な腕時計をロレックスの前衛的な視点で再解釈したパーペチュアル コレクションの幕開けとなるモデルです。1908という名前は、「Rolex」の商標がスイスで正式に登録された年に由来しています。

卓越した性能を約束する1908モデルは、伝統的でありながら現代的な存在としてその地位を確立しています。

以下に特集されたロレックス時計は、正規カタログに記載されたものであり、在庫状況を示すものではありません。特定の時計についてご質問がある場合は、お問い合わせください。

スタイル

サイズ

素材

ダイアル

コレクション